STAFF BLOG

スタッフブログ

ABOUT ME

代表 設計・大工 酒井和幸

代表 設計・大工
酒井 和幸

二級建築士
第二種電気工事士
既存住宅状況調査技術者
二級施工管理技士
静岡県耐震診断補強相談士

<趣味>
ボーリング・読書

大工・現場監督として
現場での出来事を綴ります。

設計・インテリアコーディネーター 酒井朋美

設計・インテリアコーディネーター
酒井 朋美

二級建築士
インテリアコーディネーター
キッチンスペシャリスト
福祉住環境コーディネーター
静岡県耐震診断補強相談士
住宅収納スペシャリスト

<趣味>
北欧雑貨集め、ケーキ・パン作り

2021.03.02

酒井和幸

富士市耐震補強工事~その4

本日は筋違いや耐力壁を造る前の工程で、新規の基礎、シロアリ被害があったところの防蟻処理を載せていきます。

土壌処理

昔のタイル張りを壊して、新たにユニットバスにする為に土間を造るのですが、コンクリートを打つ前に土壌処理を行っています。

コンクリート打設前

先ずは、湿気が上がってこないように防湿フィルムを施工します。

そしてワイヤーメッシュ。

コンクリートのかぶり厚さをとるために、サイコロもしっかり置きます。

左側の鉄筋は、そこに基礎ができるためのものです。

ユニットバス土間打ち

とても綺麗な仕上がりです(^^♪

左官工事は私がいつも頼んでいて、とても信頼できる

丸三工業の望月さん。通称「マルさん」

いつも清水から呼んでいるので遠くて申し訳ないですけど、

とても丁寧な仕事をしてくれるので頼ってしまいます(^^)/

新規基礎

見た目は怖いけどとても優しい方です。(>_<)

新規の基礎を造っています。

主筋とあばら筋

リフォーム、まして古いお宅は写真のように独立基礎と布基礎が混合してて、新しく造るには取り合いが難しいのですが、そこは「マルさん」。

鉄筋をうまく絡めて一体型にしてくれます。

新規基礎

綺麗ですね~。

上手いのもそうですけど、私が指示を出していないのにコーナーハンチ(基礎の隅角部)を造ってくれました。

基礎の隅角部は力がかかるところで数値には現れませんが、とても重要な部分です。

「やっといたよ」と、サラッというところがスマートです(^^♪

続く・・・

ページトップ

SHARE