STAFF BLOG

スタッフブログ

ABOUT ME

代表 設計・大工 酒井和幸

代表 設計・大工
酒井 和幸

二級建築士
第二種電気工事士
既存住宅状況調査技術者
二級施工管理技士
静岡県耐震診断補強相談士

<趣味>
ボーリング・読書

大工・現場監督として
現場での出来事を綴ります。

設計・インテリアコーディネーター 酒井朋美

設計・インテリアコーディネーター
酒井 朋美

二級建築士
インテリアコーディネーター
キッチンスペシャリスト
福祉住環境コーディネーター
静岡県耐震診断補強相談士
住宅収納スペシャリスト

<趣味>
北欧雑貨集め、ケーキ・パン作り

2021.03.18

酒井和幸

長泉町新築工事~建てる前の準備その2

今日も上棟前の準備のことです。

まず工事が本格的に始まる前に水道の仮設を設置するのですが、水道工事は私がもっとも信頼している、富士市の勝亦設備さん!

リフォームから新築まで全てお願いするのですが、水道工事だけでなく、今回は現場が泥だらけになってしまうので、砕石も敷いてもらいました。

さや管ヘッダー方式

さや管の「さや」とは、刀のさやの意味で「収める」ことです。

さや管を基礎の下を通して、その中にパイプを通せば交換が楽にできます。

そしてヘッダー。この一カ所に汚水、雑排水を集中させることにより、メンテナンスがしやすくなります。

長期優良住宅では標準工事ですが、そうでなくてもメンテナンスがしやすいようにするのが工務店の役割ですね。

水道工事は本当に重要です。

配管の逆勾配(水が逆流すること)、接続不備(数年では気づかない)、勾配の規定を守らない、ダブルトラップ(簡単に言うと臭気が上がってきて臭い)など、施工不良を数多く見てきましたが、水道工事はそのほとんどが隠れてしまう為、何十年後のリフォームなどでようやく気付きます。

その時にはすでに遅く、少しづつ木材を腐らせていき、水があるのでシロアリ、ゴキブリなどが生息します。

というより、そんな現場に数多く出会ってきました。

だからこそ監理者はチェックし、施工者にまかせっきりにしてはだめだということです。

勝亦設備さんは物凄く丁寧で信頼おけるのですが、そこは監理者としてしっかりチェックしていきます。

勝亦設備さん

この時は雨が降っていたのですが、私含めて4人で砕石を敷いて、親方が転圧をかけてくれています。

雨が降っていても転圧までキッチリやる!お見事です!!

また内部の配管工事もよろしくです(^^)/

ページトップ

SHARE