STAFF BLOG

スタッフブログ

ABOUT ME

代表 設計・大工 酒井和幸

代表 設計・大工
酒井 和幸

二級建築士
第二種電気工事士
既存住宅状況調査技術者
二級施工管理技士
静岡県耐震診断補強相談士

<趣味>
ボーリング・読書

大工・現場監督として
現場での出来事を綴ります。

設計・インテリアコーディネーター 酒井朋美

設計・インテリアコーディネーター
酒井 朋美

二級建築士
インテリアコーディネーター
キッチンスペシャリスト
福祉住環境コーディネーター
静岡県耐震診断補強相談士
住宅収納スペシャリスト

<趣味>
北欧雑貨集め、ケーキ・パン作り

2021.05.28

酒井和幸

長泉町新築工事~洗面所

本日は、長泉町の新築工事の進捗状況です。

先週は、急遽依頼の入ったシロアリ駆除工事で1週間近く長泉の現場を抜けてしまったので、遅れを取り戻すため頑張って進めてまいります。

今までは出来てなかった、玄関からLDKへ入る木製建具を取り付けました。

ガラス戸ですが、ソフトクローズという機能で、開けるときも閉めるときも最後はゆっくりと閉まり、ガラスが割れる心配がありません。

まだ子供が小さい御家族なので安心ですね。

続いて、その横にある洗面所の引き戸を付けたいのですが、基本の流れとしては大工が建具枠を付け、最後の仕上げにクロス工事が入りクッションフロアーなどを施工するのですが、それだと枠の下にクッションフロアーは入り込めず、枠の縁で切ってコーキングで処理をすることになります。

私はそれが嫌なので、自分でクッションフロアーを張ります。以前ブログでも書きましたが、実は僕、昔内装工事店でも修業したこともあり、自分の物件の内装工事は時間があれば、自分でクロス・クッションフロアを貼ります。施工精度は負けてませんよ(笑)。その代わり、大工工事の手が止まってしまうのですが・・・(汗)。

朝一に1回目のパテ処理をしたところです。

夕方に2回目のパテ処理を行いながら、明日張る段取りを行いました。

勝手口の下やユニットバス入り口の下はクッションフロアーを入れ込むのが大変なので、前もって型取りをしておけば施工がものすごく楽になります。

明日は洗面所、トイレ2つと点検口を造るので、クロス屋をやりながら大工仕事をこなしていきたいと思います。

ページトップ

SHARE