STAFF BLOG

スタッフブログ

ABOUT ME

代表 設計・大工 酒井和幸

代表 設計・大工
酒井 和幸

二級建築士
第二種電気工事士
既存住宅状況調査技術者
二級施工管理技士
静岡県耐震診断補強相談士

<趣味>
ボーリング・読書

大工・現場監督として
現場での出来事を綴ります。

設計・インテリアコーディネーター 酒井朋美

設計・インテリアコーディネーター
酒井 朋美

二級建築士
インテリアコーディネーター
キッチンスペシャリスト
福祉住環境コーディネーター
静岡県耐震診断補強相談士
住宅収納スペシャリスト

<趣味>
北欧雑貨集め、ケーキ・パン作り

2021.06.04

酒井和幸

長泉町新築工事~洋間

本日も長泉町の新築工事です。

今日で上棟してから4か月が経ちました。

ようやく2階の子供室から木工事の終盤のプラスターボードの施工に入りました。

現代の家づくりでは簡素化、工期短縮、工場生産が主で現場では取り付けだけの現場が増えているので、その人たちからしたら「ずいぶん時間が掛かってるな~」なんて思われるでしょうが、良いものを造ろうとするとやはり時間が掛かります汗

ボード施工前

継ぎはぎだらけのウッドファイバーの部分ももうすぐ隠れてしまいます。

自分でも「本当の意味でのエコ住宅、エコノミーでなくエコロジーに材料を使ってきた」と思っています。

子供室

2階の部屋は全て勾配天井なので、ボード張りもすんなりとはいきません。

一日かけて、ようやく一部屋張り終えました。

火打ちなんかの障害物があったりするので、余計時間がかかります。

張り終えた後に施主様が訪れたのですが、子供たちはテンション上がりまくりで、パパに2段ベッドをおねだりをしてました(笑)

その後、2階の落下防止の格子を先に付けないとボードが張れないため、格子を付ける段取りに移りました。

施工前

床板との見切り部分にノミで掘り込みをしてあります。

ここに格子の縦の部分を差し込みます。

施工後

ここの格子はシンプルに仕上げました。

この格子は組子になっているので、釘やビスは一切使ってません。

それに組子にすることで外れる心配もありません。

これで廊下廻り、スキップフロアーもボードが張れるのでバリバリやっていきたいと思います。

ヒュッゲができるまで、もう少しお待ちください。

ページトップ

SHARE