STAFF BLOG

スタッフブログ

ABOUT ME

代表 設計・大工 酒井和幸

代表 設計・大工
酒井 和幸

二級建築士
第二種電気工事士
既存住宅状況調査技術者
二級施工管理技士
静岡県耐震診断補強相談士

<趣味>
ボーリング・読書

大工・現場監督として
現場での出来事を綴ります。

設計・インテリアコーディネーター 酒井朋美

設計・インテリアコーディネーター
酒井 朋美

二級建築士
インテリアコーディネーター
キッチンスペシャリスト
福祉住環境コーディネーター
静岡県耐震診断補強相談士
住宅収納スペシャリスト

<趣味>
北欧雑貨集め、ケーキ・パン作り

2021.09.02

酒井和幸

富士市耐震リフォーム工事③

2021年も9月に入り、早いもので今年もあと4カ月で終わってしまいます。

二十歳の時の1年間は20分の1ですが、私は現在43歳なので、1年間は43分の1です。

分母が大きくなるから、それだけ1年過ぎるのが早く感じるのは自然のことかもしれませんね。

さて、本日は富士市のF様邸の耐震リフォーム工事の進捗です。

これは2階の居間のクローゼットです。

耐震工事は1階と2階のバランスも大事なので、耐震ソフトによる計算で、2階も補強していきます。

ここでも左にブルーシートが見えます。

ここは居間ですのでお客様がくつろぐ場所と同じ空間にいます。

よって、ブルーシートでクローゼットを全て覆って埃が行かないようにし、常に閉め切った状態にします。

これが先週のことで、残暑が1番厳しい時でした。

1週間閉じ籠っており、よく熱中症にならなかったなあと、自分でも関心しています(笑)

解体、筋違い、構造用合板、棚板復旧後の写真です。

1階で加工して2階へ。

また降りて加工して2階への繰り返しで体はボロボロです。

しかし、この暑さで、しかもお客様がとても協力的にしてくれてるので1週間で終わることができたのだと思います。

とても良いお客様で、私の都合に合わせていただけるので、感謝しながら仕事に励むことができます。

そして今週に入り、一昨日から既存の浴室の解体工事が始まりました。

洗面所
浴室

既存のお風呂の最後の夜は、感謝しながら入られたそうです。

そして2日間の解体工事、完了です。

解体後。

タイルを斫る振動で、時計の秒針が少し狂ったそう・・・汗

さて、これからが本番です。

新規の浴室を造るまでに、いろいろ下地を造らなければなりません。

監督として各業者の手配を段取りしながら、木工事も頑張っていきます。

ページトップ

SHARE