STAFF BLOG

スタッフブログ

ABOUT ME

代表 設計・大工 酒井和幸

代表 設計・大工
酒井 和幸

二級建築士
第二種電気工事士
既存住宅状況調査技術者
二級施工管理技士
静岡県耐震診断補強相談士

<趣味>
ボーリング・読書

大工・現場監督として
現場での出来事を綴ります。

設計・インテリアコーディネーター 酒井朋美

設計・インテリアコーディネーター
酒井 朋美

二級建築士
インテリアコーディネーター
キッチンスペシャリスト
福祉住環境コーディネーター
静岡県耐震診断補強相談士
住宅収納スペシャリスト

<趣味>
北欧雑貨集め、ケーキ・パン作り

2022.04.07

酒井和幸

富士市耐震リフォーム工事~M邸その➁

本日は現在着工中の富士市の耐震リフォーム工事を現状を綴っていきます。

今回は既存のタイル張りの浴室からUBに変更することで、浴室に耐力壁を設けることができるため、それ以外の補強工事を終わらせ、残すはタイル張りの浴室を解体して補強工事をして新規の浴室を造ります。

先ずは解体前の状態です。

昔はこのような浴室が多いですね。

解体中。

床を壊したら大量に昔の瓦が出てきました。

40年以上前の建物ですが、当時の建て替えの時にはこのようになんでも埋めてしまっていたのですね。

解体終了。

浴室だけでもトラック一杯になります。

解体が終わるとシロアリ被害のチェック。

床下全体に蟻道があるので覚悟はしていましたが・・・

土台

土台だけでなく柱もやられています。

幸いなことにしたから30㎝ほどの被害なので、柱の根継ぎで対応したいとおもいます。

もちろん土台は全て交換。

土台撤去によって建物が下がってこないように、補強しながら交換していきます。

既存の壁に影響のないようにきつく造るためいれるのが大変汗

入れ替えた後は金物で補強をします。

土台の入れ替えが終わったら、シロアリ駆除と防蟻施工です。

ブロック基礎の上で安全そうですが、被害が広範囲にわたるので隅々まで施工していきます。

土台入れ替え
柱の根継ぎ

耐力壁になる部分もしっかりと新規の柱を立てたので安心。

シロアリの被害は表面に見えないので、みなさんも気を付けてください。

ページトップ

SHARE