STAFF BLOG

スタッフブログ

ABOUT ME

代表 設計・大工 酒井和幸

代表 設計・大工
酒井 和幸

二級建築士
第二種電気工事士
既存住宅状況調査技術者
二級施工管理技士
静岡県耐震診断補強相談士

<趣味>
ボーリング・読書

大工・現場監督として
現場での出来事を綴ります。

設計・インテリアコーディネーター 酒井朋美

設計・インテリアコーディネーター
酒井 朋美

二級建築士
インテリアコーディネーター
キッチンスペシャリスト
福祉住環境コーディネーター
静岡県耐震診断補強相談士
住宅収納スペシャリスト

<趣味>
北欧雑貨集め、ケーキ・パン作り

2022.07.04

酒井和幸

沼津市~地盤沈下、建物修正、耐震工事➁

本日は先日に続いて、地盤沈下したお宅の建物修正工事と耐震補強工事について綴っていきます。

前回の最後に予告として動画をアップしましたが、支持層まで杭を打ち込むのに、家の重さを利用してジャッキで下に打ち込んでいきます。

先ずは一本目をセットしていくのですが、最初が斜めになってしまうとずっと斜めになってしまうので、最初だけは慎重に打ち込みのセットをします。

垂直をしっかり見ます。

それでは慎重に打ち込んでいきます。

ゆっくりと沈んでいきます。

本当にゆっくりゆっくりと入っていきます。

ジャッキの圧力を加えればもっと早く入りますが、基礎や外壁を壊しかねないので、丁寧にやっていきます。

それでもやはり材質によってはひびが入ることもありますので、そこはお客様に前もって伝え、補修をしていきます。

ジャッキで届かない長さは木を重ねて調整。
一本目が打ち込まれました。
二本目をジョイントしてまた打ち込みです。
打ち込み完了です。
基礎の底盤にガッチリ付いてます。

ここまでできたら、後は外れないように溶接をしていきます。

溶接の準備。
妻と杭業者の社長で撮影。
溶接中。

今回はここまでにしておきます。

杭を打ち込んでこれ以上下がらない状態にできたので、次回は家を持ち上げる内容の動画を上げていきます。

ページトップ

SHARE